postmanでapiのレスポンス確認

postmanは api urlに対してget/postのHTTPリクエストを行いjson形式のresponseを受ける。この時、postmanのtest領域にjavascriptコードを記載しておくと、get/post時の通信状況を確認できる。テストに下記scriptが記載された場合、responseがOKかどうか、Bodyがあるかどうか、jsonがあるかどうかをチェックして、問題が無ければ"response must be valid and have a body”のメッセージをtestのresultに返してくれる。

pm.test("response must be valid and have a body", function () {
     pm.response.to.be.ok; 
     pm.response.to.be.withBody;
     pm.response.to.be.json; 
});

コメントを残す