HTML上のボタンをAlexaのインテントに置き換える

作りたいスキルの動きをあらかじめWeb上で実現できていると、Alexaでの作成がスムーズになることがある。ボタン操作による発火を発声によるインテントの発火に置き換えるところについて、まとめる。

html+javascript
<input type="button" value="NEXT" onclick="OnButtonClick();"/>
<div id="Nextnum"></div>
<script>
function OnButtonClick() {
target = document.getElementById("Nextnum");
target.innerHTML = arr[i]+",";
i=i+1;
}
</script>
node.js
const NextnumIntentHandler = {
    canHandle(handlerInput) {
        return  handlerInput.requestEnvelope.request.intent.name === 'NextnumIntent';
    },
    handle(handlerInput) {
            const speechOutput = arr[i] + 'です。呪文を唱えて下さい。';
            const reprompt = '呪文を唱えて下さい。';
            i=i+1;
             return handlerInput.responseBuilder
            .speak(speechOutput)
            .reprompt(reprompt)
            .getResponse();
        }
};

Qiita記事

コメントを残す