tensorflow.jsをnode.jsで使用する

$ brew install yarn
  • あらかじめyarnをストールしておく。yarnは開発者とコードの使用と共有を可能にするコードのパッケージマネージャーである。
  • PCの任意のディレクトリに、GitHubから入手したデモのTensorFlow.jsファイル群(Abalone Age、data含む)を置く。
  • そのディレクトリ上でコンソールを開き、以下を実行する。
$ yarn //(yarnの最新パッケージをインストール)
$ yarn train //(今回の場合、npm train.jsが実行される)

コメントを残す