タイムラプス撮影

タイムラプス撮影をすると長時間の動画撮影をコマ撮りで短時間の動画に縮めて見れる効果がある。

iPhoneでタイムラプス機能を使い1分間の撮影をすると0.5秒間隔で撮られた写真が高速スライドショーとして4秒間の動画にまとめられる。画像数が120枚、写真1枚あたりの表示時間が1/30秒。ファイル形式はMOVになる。

コメントを残す