TouchWrapperとSequenceを組み合わせたAlexaスキルを作ってみた

Alexa Presentation Language(APL)を使用すると、音声だけでなく、視覚・触覚のエクスペリエンスを備えたスキルを開発できる。APLのコンポーネントのTouchWrapperをSequenceと組み合わせると、配列データをスクロールリストとして表示しながら、各リスト項目を個別にタッチできる。そこでこれを利用したスキルを作ってみた。

米Amazonで公開したFIFA 2019 PLAYER (unofficial)(紹介YouTube動画)。Creative Commonsとして公開されている FIFAのOpen Dataを使用し、選手のプロフィールを表示するもの。メニュー画面から4回の画面タッチおよび画面遷移を経て最終画面に移行する。スプレッドシートでフィルターをかけるような操作がALEXAのディスプレイ上のタッチおよび音声で実現する。

alexaapl